SPOT

DVSからグレッグ・ルツカのシグネイチャーシューズが出ましたよ
漆(うるし)×スケートボード

DVSからグレッグ・ルツカのシグネイチャーシューズが出ましたよ

2019.09.05

こんちは。ぽてちです。

今日は新作スケートシューズをご紹介。

甘いマスクとモデルのような出で立ち、力強くクリーンなスケートスタイルで人気のグレッグ・ルツカが、DVSから待望の1STシグネチャーシューズをリリース。

 

 

2006年のTampa Proで優勝、さらには2008年、2009年と2連覇の偉業を成し遂げたグレッグ・ルツカはOsirisやK-Swissなどを経て、現在のDVSへ移籍。
なんとあのオートバイメーカーのハーレーダビッドソンもスポンサーとして彼をサポートしています。

 

spotskateboarding

 

そんなグレッグ・ルツカがデザインを担当したシューズがこちら。

彼らしいシンプルでスマートなデザイン。

 

spotskateboarding

 

spotskateboarding

 

サイドとタンは通気性確保のためメッシュ仕様に。

ステッチからの破損を防ぐワンピーストゥボックス製法と、3ストレッチ採用で耐久性に優れながらもクリーンな印象を保っています。

 

spotskateboarding

 

アッパーがスエード地で、デッキの食いつきも◎。

横幅が少し細くでタイトなのでフィット感あります。

spotskateboarding

 

spotskateboarding

 

アウトソールはDVS独自のVAPORCELL+という技術を使用し衝撃を吸収。

柔らかくて、箱から出してすぐ使えそうな感じで、全体的に厚みがなく、ボードの感触が良く伝わる印象です。

 

spotskateboarding

 

spotskateboarding

 

インソールは全体的には薄く、立体的でシューズにピタッと収まるカタチ。

ヒールは別パーツで強化してあります。

 

 

今回紹介したブラック/チャコールカラー以外にも、ブラック / ガムのカラーを展開。

 

見た目や構造はシンプルで、厚みが抑えられていて柔らかく、デッキの感触を感じつつもかっちりした履き心地と、耐衝撃を備えたバランスの良いスケートシューズといったところ。

クセのない履き心地も好印象。

若干ローテク寄りなシューズが好きな人にはおすすめ。

何よりグレッグ・ルツカファンなら絶対買いですね。

では!

#コラム

#スケートチップス

ぽてち

TEXT BY

ぽてち

関連記事