スケートチップス:WAYWARD WHEELSはいかがですか?
漆(うるし)×スケートボード

スケートチップス:WAYWARD WHEELSはいかがですか?

2019.07.08

こんちわ。ぽてちです。

ウィールといえばみなさん思い浮かべるのは火の玉でしょうか?それとも骨?

今回ご紹介するのは知ってる人は知っているWAYWARD  (ウェイワード)のウィール。

 

 

WAYWARD は2016年にadidasのライダーでもあるベニー・フェアファックスと、Girlのアンドリュー・ブロフィが立ち上げたブランドで、この特徴的なロゴマークを目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

 

 

ライダーにはフランスのスター、ルーカス・プイグや、ブラジルのロドリゴTX、今勢いのある若手ディエゴ・ナヘラや、マイルス・シルヴァスから、レジェンドのマイク・キャロルまで、実力と人気をかねそなえた世界のビッグネームが名を連ねています。

 

 

写真のモデルは最近Primitiveチームから旅立ったことで話題になったディエゴ・ナヘラモデル。サイズは51mm  硬さは 101A  FUNNEL CUTといわれるシェイプのもの。

ちなみにディエゴ・ナヘラのスケートはこちら。

 

 

 

清潔感のあるスポーティーでシンプルなデザインは、オシャレさんにピッタリなウィール。

 

 

裏は1つだけにロゴがプリントしてあります。

 

spot

 

横から見た写真と、断面図はこんな感じ。

このFUNNEL CUTというシェイプは接地面が広くグリップと安定感があるのに、101Aという硬さのおかげで、カーブでのスライドや、フラットトリックのドライブなどはしっかり滑ってくれました。個人的にはガッチリ丸レールにハマる気がして調子いいです。サイズ的に51mmはウィールバイト(デッキにウィールが当たること)しないのでLOWのトラックと相性良し。

 

shape

 

WAYWARDは他にも3種類シェイプがあるので自分にあったものみつけてみてください。

たまにはあえて王道をはずして、新しいものを試してみるのも発見があっていいですよ。

梅雨明けに備えて、スケートギアは万全にしておきたいですね。では!

 

ブランドサイト:https://www.waywardwheels.com/

 

お問い合わせ:オーエスシーディストリビューション

#コラム

#スケートチップス

ぽてち

TEXT BY

ぽてち

関連記事