スケートチップス:ワックスでスライドもコミュニケーションもスムーズに
漆(うるし)×スケートボード

スケートチップス:ワックスでスライドもコミュニケーションもスムーズに

2018.11.23

こんちは。ぽてちです。

「ちょっとワックス貸して」はスケーターにとってはお決まりのセリフなんですが、基本的には何のへんてつもない、小汚くて原型を留めていないロウのかたまりをポンっと投げられることが多いです。まぁそれが普通なんですけどね。

 

でもそれじゃ会話って弾まないじゃないですか。

別に弾まなくてもいいような、いつもの仲間だったらそれでいいんです。

けど、どうします?カワイイガールズスケーターから「ワックス貸してもらえませんか?」なんてお願いされたら。

その何色かよく分からない、小学生がいじくり倒した消しゴムみたいなものをレディーに手渡します?

そしてより汚く小さくなったワックスを「ありがとうございました」ってまた返されるんですよ。

心当たりのあるアナタ。おすすめのワックスありますよ。それがコチラ。

 

spotskateboarding

 

spot

 

スケートキャンデー、通称スケキャンなんて言われているアイスキャンデーの形をしたカワイイワックスです。

一見ホントにアイスに見えます。見た目のポップさに加え、ジップパックのパッケージに入れて持ち運べるのでカバンが汚れません。

ワックスの汚れってなかなか取れないのでこれはありがたい。

木の持ち手が付いているので、一切ワックスに触れずに使うことも可能。

 

spot

 

大きさはこれくらい。

小ぶりで手の平に収まるくらいのいい感じのサイズです。

 

ちなみに何度も調合テストをされているらしく、開発にはモニターの意見を反映しながら商品作りをしているだけあって、滑り具合もグッドです。

そして、この薄い形状、ウィールとデッキの間のココにスッと入る薄さ!

 

spotskateboarding

 

ウィールバイトを緩和するためにココにワックス塗る人も多いんじゃないでしょうか。

大きめのワックスは砕かないとココ塗りにくいんで、コレは結構便利です。

 

ワックスの貸し借りって、ある意味コミュニケーションっていうか。

スケートスポットによっては少し馴染みにくいような雰囲気のところもあるし。

こういうちょっとした会話っていうのは、もしかしたら一生のスケート友達が出来るキッカケになるかも。

 

ちなみに味の方は……全部同じく、無味でした。

※一応口に入れても無害ですが、食用ではないので誤飲してしまったら診察を受けてください。

 

販売店舗

 

スケートキャンデーEC

https://skatecandy.official.ec/

 

代理店

bigwing distribution

https://bigwingskate.com/

 

パーク

BOND SKATE PARK

http://bondskate.main.jp/

 

#コラム

#スケートチップス

ぽてち

TEXT BY

ぽてち

関連記事