SUPRAより立本和樹をフィーチャーしたチームビデオが公開

2019.02.26

阿部直央、清野玲良、JunyaFireら、SUPRAチームと立本和樹の1日を追ったチームビデオが公開。

ストリートとパークを織り交ぜながらフッテージを量産。

立本和樹のコメントと合わせてどうぞ。

 

ーSUPRAチームに入った経緯

 

以前アメリカでTSAclothingを元Blindライダーのジョシュ・キャスパーに紹介してもらったことがあって、そのときSHORTYSのクルーと数日セッションしたことをチャド・マスカが覚えててくれたらしく、日本でのセッション中、お前も履けと言われた。

その流れでジャパンチームに入れてくれと日本のボスに頼んだのが最初だったかな。
でもその時ちょうど10数年サポートしてもらったスポンサーと契約が切れたばかりで、まだそのブランドイメージが強いから、ボスからもう少し待ってほしいと言われ、そこからも継続してアプローチしていて、2年後だったかな?
契約を結ぼうと言ってもらえてジャパンチームに入ることになった。
もうSUPRAはサポートしてもらってから10年以上お世話になってる。

 

ーSUPRAチームの魅力

 

実際今回の撮影で動くのは初めてだけど、みんな自分のスタイルを持ってて、フレンドリーですごく居心地がいい。
若手の清野玲良も入って、バランスのいいチームになった。

 

ーお気に入りのSUPRAシューズは?

 

今だと、ELEVATEが一番
他にも撮影ではいろんなシューズを履いてます。
オフの時はFACTORを履いてます。

 

ー今回の撮影について

 

今までもありそうでなかったチームで動く新鮮さと、フィルマーもこれまた初セッションだったけど、ストレスなく楽しく滑れたことに感謝。
自分が出せたような気がする。