SPOT

  • ARTICLE
  • News
  • 2019.03.05

TAMPA PROで池田大亮が日本人初の表彰台、3位の快挙!

アメリカ・フロリダ州タンパにて現地時間3月1日〜3日に世界中のトッププロスケーターが集まる最高峰のスケートボードコンテストTampa Pro 2019が開催され、日本からは西村碧莉、池田大亮が出場。

池田大亮が見事3位に輝き、Tampa Proでは日本人初の表彰台に上がった。

池田大亮は準決勝を1位で通過後、決勝1本目のランでいきなり89.33ポイントを獲得。

1位に躍り出たが、最終的には3位となった。

今大会唯一の女子選手となった西村碧莉は予選64位。

池田大亮が所属するデッキブランドHIBRID skateboardsオーナーの早川大輔氏が3月1日に行われたチームマネージャーや業界関係者向けのコンテストに出場し6位に入賞している。

 

RELATED POSTS