SPOT

spot

  • ARTICLE
  • Howto
  • 2019.06.06

スケートチップス:超簡単。スケシューの穴にペタっと貼るだけのテープがおすすめです。

こんちは。ぽてちです。

スケーターにとってシューズの消耗はお財布事情に大きく影響を及ぼす悩みのタネです。

シューズの補修と言えば、ほとんどの方がシューグーを思い浮かべると思います。

が、今回はちょっと変わったトリックテープなるものをご紹介しましょう。

 

spotskateboarding

 

トリックテープは塗るタイプではなく、貼るタイプ。

強力粘着テープ付きウルトラスエードを、ハサミなどで好きな形に切って貼り付ける補修テープです。

 

spotskateboarding

 

テープは意外と厚みがあり、

 

spotskateboarding

 

なかなか強そうなスエードです。

 

spotskateboarding

 

では早速穴の空いたシューズの補修をしてみます。

 

spotskateboarding

 

テープをハサミで好きな形にカットし、

 

spotskateboarding

 

台紙を剥がしてシューズの内側から押さえながら貼ると・・・

 

spotskateboarding

 

補修完了!2分で終わり!笑

めちゃくちゃ簡単。であとはしばらく待つだけ。

しっかり粘着度を出すためには、乾いた歯ブラシなどでほこりを落とし乾いた状態で貼り、しっかり時間をおくと剥がれにくくなるそうです。

 

spotskateboarding

 

今回は黒のシューズに黒のテープを使用したので、補修箇所が目立たなくていい感じです。

実際に貼ってスケートしましたが、貼る前と使用感も変わらず全く問題ありませんでした。

 

このトリックテープ最大のメリットは貼ってすぐにスケートが出来ること。

乾くのに長時間待つ必要がないので、コンテスト中など、いざという時に頼りになります。

かさばるものでもないので、カバンの中に一枚入れておくといいかもしれません。

もう一つのメリットはスエードなので、補修するシューズによっては元どおりに近い見た目に補修出来ること。

グレー、マルーン(あずき色)、ネイビー、チャコール、ブラック、ホワイトの6色から選べて、場合によっては全く違う色のテープを貼ってその組み合わせを楽しむのもアリかなと思いました。

お気に入りのシューズをできるだけ長く使いたいという方は、一度試してみてはいかがでしょう?

 

TrickTape 詳細ページ

 

TrickTape 購入サイト

 

  • TEXT BY

    ぽてち

RELATED POSTS