SPOT

  • VIDEO
  • Events
  • 2018.12.04

AJSAプロツアー2018 最終戦を制し、池田大亮が年間チャンピオンに

FISE、MYSTIC、DAMN AM、そしてTAMPA AMと世界中のコンテストで頂点に立った池田大亮が、白井空良や青木勇貴斗らを抑え、AJSAプロツアーでも自身2度目の年間チャンピオンとなった。最高点数を叩き出したファイナルの2ndランをノーカットでお届け。

 

リザルト

1.池田 大亮:261pt

2.白井 空良:258pt

3.青木勇貴斗:250pt

4.山下京之介:249pt

5.根附 海龍:243pt

 

池田大亮の過去の記事はコチラ

FISE.03 池田大亮が圧巻の滑りでHIROSHIMAを制する

  • FILM BY

    厚東 賢哉

RELATED POSTS