SPOT

  • VIDEO
  • Culture
  • 2019.04.13

INTERVIEW:DOBBDEEPクルー “時代が変わってるだけ。俺らは真っ直ぐのまま”

鵠沼のDOBBDEEPが4月13日にDVDをリリース。

決して映像が綺麗な訳でもなく、華やかさがある訳でもない。

ダウンロード無しのDVD販売のみという硬派な販売方法で時代を逆行。

だからこそ、この作品には懐かしさを感じるし、見ると滑りたくなる不思議な魅力がある。

どローカルなビデオにも関わらず、ワールドクラスのスケーターのパートも収録されているという異色のフルレングスビデオ。

ボーナスのフッテージも強烈なので是非DVDでチェックしてほしい。

今回は大阪のSHREDでの試写会の様子を、戸枝義明、ジュンヤファイヤー、バズへのインタビューと合わせてどうぞ。

 

spotskateboarding

 

——まずDOBB DEEPの紹介お願いします。

 

ジュンヤファイヤー  いっつも滑ってる仲良いやつらとチームみたいなの作りたいって思うじゃないですか?その延長っすね。

もともと俺らの周りで「ドブ」って言葉があって。「カス」みたいな意味なんすけど。

「今のマジドブだね」みたいな。それと俺がMobb Deep(アメリカのヒップホップデュオ)が好きなんで合わせてドブディープっていう。

完全にギャグっすね。笑

そっから俺が気になったやつにDOBB DEEP入ってよって声かけてくみたいな。

女の子とかにも。笑

謎の勧誘。

 

spotskateboarding

 

——じゃ、DOBB DEEPはローカルクルー?

 

ジュンヤファイヤー  まぁそんな感じっすね。でも、一応最初は鵠沼周辺だったんすけど、大阪とかにもいるし、これからもデカくしていきたいから、今はなんでもないクルーっすね。デッキブランドでもないから誘いやすいし、入りやすい。

サーファーも、DJもいるし。ラッパーで、俺の兄ちゃんもいるっすね。

 

戸枝義明 いつも地元で一緒に遊んでるメンツだよね。

 

ジュンヤファイヤー 小学校から一緒のやつもいるし、繋がりは結構強いっすね。

つるんでるやつらみんなそんな感じで。普通にサラリーマンやってるやつとかいなくて。

 

バズ ドブっすね。笑

 

——DVDを出そうと思ったきっかけは?

 

戸枝義明 スタートした時からずっとビデオ作りたいって言ってたよね。

 

ジュンヤファイヤー Skate Sauceのウェルカムパート撮り終わった後に、次なにしよっかなって。

それでガッツリ自分のフルパートとか、ビデオ作りたいってなって。

周りにビデオつくろーよみたいに誘って。

チョー軽い気持ちで言ってましたね。なめてた。

今の時代、もうDVDとかあんま作らないじゃないっすか?

でも、俺はモノとして残したくて。データとかじゃなく。

なんか良いじゃないっすか?

 

バズ 俺らレコードとかカセットテープとか好きなんすよ。

 

戸枝義明 手渡しできるのも良いよね。この感じは久しぶりだった。

 

ジュンヤファイヤー 正直、俺だってDVD見てるより、携帯でスケートの映像見てる時間の方が長い。

けど、DVD見る時間を作った方が良いと思うんすよ。うまく言えないけど、それって良い時間なんすよ。

 

バズ 昔は411VMとか何度も巻き戻して見て研究してたじゃないっすか。

インスタとかありがたみが無い。いつでも、どこでもすぐ見れちゃうし。

スケーターの“想い”が無いっていうか。

重みが違う。

 

ジュンヤファイヤー あとシンプルにリアルな金に変えたいていうのもありましたね。

YOUTUBEとか使って金稼ぐとかも出来るのかもしれないけど、俺らやり方分かんないから。笑

王道じゃないすか?DVD売って金貰うって。

最初は安めに1,000円ちょいくらいで売ろうと思ってたんすけど。

作るのに2年半も頑張ったからやっぱちゃんとした値段がいいってなって。

そんな頑張ったのに、ちょい高い夕飯くらいの値段って。笑

で、結局2,500円にしましたね。

 

バズ 今タダで見れる時代だから、どうせYOUTUBE出るでしょって言う人もいるやろしね。

 

——え、YOUTUBEで公開するんですか?

 

ジュンヤファイヤー 出さないっすよ!見つけたら教えて下さい。速攻消しますから。笑

俺もDOBB BIDEO作って久しぶりにDVD見たっすね。で、改めて良い時間だなーみたいな。

スケート行く前とかに見てテンション上げて見て欲しい。

まぁ2,500円ってちょっと一杯飲みに行くくらいじゃないっすか?

だから頼むって感じ。笑

本編55分もあるからお得だし。

 

——DVDみんなで買って見ながら呑むってのもアリですもんね。

 

バズ そうそう。スケーターみんなそれやってたじゃないっすか?

それで見た後、滑りたくなって外出るみたいな。

 

——DOBB BIDEOに出てるスケーターについて教えてください。

 

ジュンヤファイヤー 基本は一緒に滑ってるやつらですね。一緒に動いてて、撮れてるやつがパート持ってるって感じっすね。

 

戸枝義明 ジュンヤは上手いだけじゃなくて、仲良いやつらをちゃんと出したいってのがあったみたい。

 

ジュンヤファイヤー だから、最初に出てくるケントってやつはスキル的にはギリッギリのレベル。

でも、そういうのは無しにしたかった。いいもん持ってるって分かったてたし。

そういうやつも出てるビデオが面白いっていうか。ご当地キャラみたいな。笑

あとは飛龍とか、フミヤ、隆平も出てるし。

 

——撮影はどんな感じでした?

 

ジュンヤファイヤー 結局DOBBにフィルマーがいないから、嫌だけど全部自分たちで撮りましたね。

 

バズ  カメラみんなで交代で。しかも俺ら金ないからライトとか三脚とか買えないから手持ち。笑

それでも光足りなくてiphoneの光とか使ったり。

 

spotskateboarding

 

戸枝義明 しかもそのライトもバッテリータイプじゃなくて、乾電池なんだよね。

みんな全然メイクできないから使い終わった電池いっぱい溜まって。笑

 

バズ 険悪な雰囲気になることもあったすね。自分も滑りたいのに、撮ってって言われると辛いっていうか。

 

戸枝義明 結構キレてるの見たからね。笑

 

ジュンヤファイヤー   そうそう。撮りたくないんすよ。

俺フィルマーじゃねぇよ!みたいな。笑

普段撮りすぎて、撮って下さいって言われるんすけど、バカじゃねぇの!?みたいな。笑

俺撮りたくて撮ってんじゃないって!

機材も重いのに、みんなプッシュで先行っちゃったり。

ホント大変だった。

 

バズ まぁ、あとは撮れても質ですよね。

隆平とかバチバチなのメイクしてても、ケントが撮り損ねてるみたいな。笑

カメラとかもバラバラで。4種類くらいある。

見ます? こんなチンケなカメラなんすよ。

これ俺らが愛したドブカメラっす。笑

 

spotskateboarding

 

戸枝義明 撮ってる側もチョー喋ってるしね。笑

ホームビデオの延長。

ジュンヤはいつも叫んでたもんね。

 

ジュンヤファイヤー  俺のパートはトエチ(戸枝義明)が大半撮ってくれて。

ホント助けてもらった。

 

戸枝義明 ジュンヤはいつもみんなをまとめて、撮らないといけないから、逆にジュンヤは俺が撮るよみたいな。

 

ジュンヤファイヤー そんな感じでみんなDOBBでめっちゃ動きましたね。

 

バズ 俺ら要領悪いんすよ。笑

あそこにスポットあるらしいよって言って、実際着いたら無くて探してる間に駐禁切られたり。

 

戸枝義明 お台場の駐車場から締め出されて、スポットで野宿したりね。

 

ジュンヤファイヤー あったね。夏だったから暑くて近くの水場で水浴びしてた。笑

 

戸枝義明 一度夜にジュンヤから、ケントと撮影するって言って連絡くれたんだけど、俺が別の撮影で行けないときがあって。

結局俺の方が朝の5時くらいまでかかっちゃって、帰りにジュンヤの方の撮影覗いたら、置き撮りでまだガッツリやってたからね。笑

日ものぼってて、スポットに乾電池山盛り転がってて。笑

 

バズ 俺もずっとノーリーヒールノーズスライドのビッグスピンアウトが出来なくて4日間通った。

もうスポット見るのも嫌だみたいな。笑

でもとりあえず今回は俺を知ってもらうことが目的やったんで。

だから自分が出来るマックスを映像に残すだけみたいな。

 

ジュンヤファイヤー 俺はノーリーインワードヒールのノーズグラインドとかめちゃくちゃ時間かかったっすね。

ひたすらカメラ置き撮りで。

ちょっとスケッチーなメイクだったけど、まぁDOBBBIDEOだからいっかみたいな。笑

 

戸枝義明 ケントのラストトリックなんてもともと出来ないダブルヒールをフラットから練習してたもんね。笑

 

ジュンヤファイヤー あれはやばかったね。そこから練習するってありえなくないっすか?

普通今持ってるトリックで勝負するでしょ。笑

乗った時はみんなで大喜びしましたね。

 

バズ 今回は俺らが行きたいスポットに行ってるだけで、戸枝くんはそれに付いてきてくれて。しかも大体戸枝くんが車出してくれるんすけど。笑

で、みんなで滑ってると、戸枝くんが「俺もちょっと撮ろうかな」って言ってサクっとえげつないのメイクして。もうオカシイ。とんでもない映像が撮れちゃってる。笑

 

戸枝義明 隆平のパートも普通にやばいよね。音もバッチリハマってるし。

 

バズ あれはヤバイな。あと今回は音楽とかも全部地元のレーベルのDLiPに協力して貰って、オリジナルの音源も何曲か作って貰いましたね。

 

——大阪のSHREDで試写会をすることになった経緯を教えて下さい。

 

バズ 今年の1月に戸枝くんがひとり旅に出てて、いつ帰ってくるんすかって連絡したらまだ帰らないっていうから、じゃ俺も行きますみたいな。で、次の日の朝にはもう大阪のSHREDに到着。笑

そこでTIGHTBOOTHの人とか紹介してもらって、お世話になって。

でオグ君(小椋慎吾)からSHREDで試写会しないかって話もらって。

速攻DOBBのみんなに言ったら、やろうってことになって。

その後は戸枝君が全部段取りやってくれて。笑

 

spotskateboarding

 

ジュンヤファイヤー 俺らは何もできないからね!笑

 

バズ ラッパーとかDJも呼んで大パーティーにしようってなって。

インスタに載せてたCMとかジャケとかもラッパーのマル君って人がやってくれて。

 

 

View this post on Instagram

 

dobbdeepworld🌏さん(@dobbdeepworld)がシェアした投稿

 

ジュンヤファイヤー 俺ら何も言ってないのに、めちゃめちゃいいCMできてるみたいな。笑

こういうSHREDとか、ほんと俺らのこと分かってくれる人達を大事にしたいっすね。

で、またこういうところからいい流れができるはず!

それを大金持ちになるまでやり続けます。

今のスケートシーンなんてどうでもいい。俺らは関係ないところで戦ってるっていうか。

——ホームの鵠沼の魅力を教えて欲しいです。

 

ジュンヤファイヤー 近いんすよ。あとやっぱりカーブが好きだから。路面も良いし。

撮影なければ大体そこかな。みんないるし。

まぁたまにパークも行きますよ。

1日ずっとランプしてたり。全然出来ないけど。ちょっと前までストールくらいしか出来なかった。笑

 

戸枝義明 最近ジュンヤは楽しんでる感すごいよね。ランプでフロント5-0出来たって自慢されるんすよ。笑

 

ジュンヤファイヤー 最近出来たチョーデカいボウルとかも、とりあえずドロップインだけして、それっぽい感じは出してます。笑

何も出来ないっすね。アレは。

俺らコンテストのコの字もないっすからね。

昔はちょこちょこ出て、勝ってりしたんすけどね。

でもだんだんそういう滑り方が嫌いになってきて、自分の滑りたいように滑るようになったっす。

この前あったSKiP FACTORYのKING of CURBとかも、練習調子良くて、これ優勝出来んじゃね?って思ったけど

始まってみたらボロッボロでしたからね。笑

大会とか向いてねーっすね。

できれば俺だって勝ちたいっすよ。笑

俺より上手いスケーターなんて腐るほどいるけど、別に知らねーっていうか。

スケボーは上手いとかだけじゃないし。

それより楽しんでるやつのほうが好きっすね。

ぶっちゃけ、今のそういうスケートシーンみたいなのに興味ないっすね。

今のスケートシーンなんてどうでもいい。俺らは関係ないところで戦ってるっていうか。

俺らインタースタイルとか行っても浮いちゃいますからね。笑

まぁあっちも俺らのこと興味ないだろうし。

 

——これからのDOBBDEEPの展望は?

 

ジュンヤファイヤー やっと基盤が出来たっていうか。

服も作ったし、映像もどんどん出していきたい。

女の子の部隊も作りたい。D.O.B 48みたいな。会いに行けるDOBBみたいな。笑

DOBBはスケート以外の人達もアツいから、今後はもっと規模デカくしていきたい。

 

——最後に見てくれてるスケーターに一言ください。

 

ジュンヤファイヤー まービデオ買って見てくださいってことかなぁ。

とりあえずYOUTUBEにはあげないから。

一回飲み代我慢して、俺たちのスケートへの愛を感じて欲しいっすね。笑

 

戸枝義明 ヤバイDVDだから売れるしょ!って感じじゃない。

頼むから買ってくれって感じ。笑

もうただのお願いだね。笑

 

バズ DOBBのボスなのにジュンヤファイヤーの板が1番ボロボロ。爆笑

 

ジュンヤファイヤー 頼む!DVD買ってくれ!爆笑

  • TEXT BY

    ウエダヒロキ