SPOT

spot

  • ARTICLE
  • Culture
  • 2018.11.07

コラム ホモロー 第8回:Primitiveの話

気が付けば11月。

ハロウィンの馬鹿騒ぎからクリスマスへ流れてからの一気に大晦日へ。

全部発祥の異なる文化や宗教、風習を数ヶ月で一気に詰め込む雑多な日本人が嫌いではないボードウォークのホモローです。どうも。

 

しかしまぁ、今年の一部地域のハロウィンはTVで観る限り、もの凄かったですね。

雑多な人間を煽るだけ煽ってから叩き落とすTVもどうかとは思いますが……。

もしも、今後、6月にあるSKATEBOARDING DAY(スケボーの日)が、欧米だけでなく日本でもがっつり定着しても、スケボーを愛してる皆様は上品に、普段は流せない街をモテ流し程度のイタズラ小僧ぐらいで止めといて、決して軽トラひっくり返したり、そこら中にゴミ捨てたり、小便したりしないで下さいね。

元々イメージのあまり良くないスケボーが、ちょっと、マジでほんのちょっと上品にしたら、世間の皆様からはもの凄くポイント高まる可能性が高いと思うので今から肝に命じといて下さい。

 

 

さてと、ココからが本題。

つい先程インスタグラムでオフィシャル発表があったので、小指の形変わるまでスマフォ片手に情報サーチしてる子の中にはご存知の方も多いかと思いますが、ブラジル出身のプロスケーター ティアゴ・レモスさんが古巣ブルーバードを離れてプリミティブへと移籍しましたね。

 

 

 

このプリミティブ。

カリーム・キャンベルさんに類稀なる才能を認められ十代でシティースターズに加入し、その後ガールに移籍後、ドリームチームを再結成し再出発したPLAN-Bに在籍した経緯を持つ、まさに超エリート街道を爆走してきたトッププロ、ポール・ロドリゲスさんが中心となって、元々あったショップから派生して2014年にブランドとして立ち上げられました。

皆様もご存知の通りブランドスタートから現在に至るまで、信じられない勢いで世界の名だたるトップスケーターばかりと契約し続け、リリースされるアイテムも有名なラッパーさんやアニメドラゴンボールとのコラボなど、他ブランドでは成し得ないパワーで成長し続けているブランドです。

僕は経営者でも関係者でも何でもない、ただの近所の米屋のオッさんみたいなもんなので、どのようなお台所事情なのかは一切分かりませんが、恐らく相当のお金が動いてるのは間違いないと思うので、ノリとか、ツレやから程度の運営ではここまで短期間で異業種とコラボしたり、成長はできないと僕は勝手に思っています。

なので相当計画的にトッププロや企業との契約を成立させているのでは?と勝手に思っています。

まぁ、あくまでも気持ちの悪いスケヲタの超ぉ~個人的な見解ですが……。

コラム1回目に予めお断りしていた様にココからは僕の完全な妄想です。

妄想が外れても「ホモローて奴キモっ」とか言わんといて下さいね?

このプリミティブ。もちろん本社がアメリカなのでお住まいもアメリカの方がほとんどですが、お名前から察するにメキシコにルーツをお持ちのポール・ロドリゲスさんを軸に、アフリカ、ブラジル、カナダ、アジア、お辞めになられましたがオーストラリアなど、もの凄くまんべんなく世界中にお住まい(またはルーツをお持ち)のトッププロを集められておられるように感じます。

更にボスのポールさんがお履きになられているNIKE社から始まって、adidas社にes社にNew Balance社、これまたお辞めになれたぽいですがDiamond社と、こちらも実にまんべんなく大手シューズブランドからサポートされておられるトッププロを配置し、今回のティアゴさんの加入でDC SHOES社まで範囲が広がりました。

キモい言わんといて下さいね?更に妄想は続きます。もうここまで来たら勝手に続けます。

止めないで下さい。僕を探さないで下さい。続けます。

今後プリミティブに加入するライダーは・・・

もし、もしも、キモヲタのオッさんの妄想の極一部でも当たっていれば、逆に残りの大手シューズブランドに所属もしくは残された国や地域にお住まい(もしくはルーツをお待ち)のトッププロが今後このプリミティブにご加入なされる可能性があるのでは無いか?と僕の妄想をベースにすれば考えられます。

例えば、オランダ出身ですがお名前から察するにロシアにルーツをお持ちぽいあのお方も現在はデッキスポンサーが空いてるので無地のデッキをお乗りになられておられますし、更にお靴はFILAをお召しになられているぽいので、契約のタイミングやコンセプトとしては抜群な妄想が勝手にパンパンに膨らみます。

 

 

 

お辞めになられたオーストラリア出身のあの方と同じ、緑のステインカラーの無地デッキをお乗りになってコンテストに出場なされた、あのお方も無地のデッキという事は現状はデッキはスポンサーが空いてる可能性があります。

そのお方はすぐ近く。そう。日本におられます。

更にオーストラリア出身のあの方がもしも、プリミティブ傘下でブランドを、もしも、仮にスタートしたら……。

オーストラリアをキープしつつアジア圏に続いて、ここ日本もエリアに入ることになるっちゅう破裂寸前の妄想でパンパンになれます。

オルモストからレジェンドライダーが脱退して・・・

他にもグリズリーのアノ人と、アディダスのアノ人が合流してブランドを立ち上げるのも、現状トップ画面だけでそれ以上何も見れませんが、ウェブサイトも既に開設されているのでほぼ確定ぽいですが、こちらはプリミティブとはど~も関わりはなさそうやし……。

更にデッキのオマケに何故かパン…パンてぃ…が付くって噂もあるのでスケボーの妄想超えて、青い性の妄想まで掻き立てられて、もう妄想パンパンMAX妄想の宝石箱状態で家の前でバットの素振りでもして妄想を紛らわすしかない状態になりますね。

 

サンキュースケートボード https://www.instagram.com/thankyouskateco/

 

あ、あかん。これ以上公共性の高いところで僕の勝手な妄想を爆発させたら

僕自身もしかりスケボーでご商売なされてる方々にご迷惑をおかけ

しそうなんで今回はココらで止めておきます。

てかキモいオッさんのキモい妄想なんて誰も読んでないし更に僕の駄文にそこまで影響力無いか……。

妄想はここらにして、以前にもココのコラムで書きましたが、スケボーは元々点取りゲームではないので、こうした移籍や脱退などが如実にマーケットや流行に反映する面白い一面もあると僕は思っていますし、僕はただの気持ち悪いオッさんですが、何かの間違いでここまで読んでしまった貴方も、大好きなプロスケーターがあのブランドに行ったらかっこいいのになぁ~とか、インスタとかYouTube観てて、あれっ?このプロスケーター、前と違うシューズ履いてるぽいぞぉ~?とかありません?

そんな妄想を張り巡らせてもオーリーが高くなるとかはありませんが、テスト期間でオカンの監視キツくて家出れない、怪我の療養中で滑れない、フラれてしもてブロークンハートで滑る活力が出ない…等々。

秋の夜長、ちょっとこ~ゆ~妄想で楽しんでみるのも、あなたのスケボーライフを豊かにするかもしれませんね。

この妄想話に関してはもっと書けますけど、他人の妄想話と昨夜みた夢の話ほど、どう反応したらいいのか困るのも重々理解しておりますので、後はいつもの黄金に輝く液体片手に僕個人で信じられないとこまで。そう。キモいとこまで妄想続けます。

あ、コレをお読みになられたアナタは僕みたいに危ない所まで行ったらあきませんよ?

あくまでもライトに。スーパーライトに寝酒程度の妄想にしておいて下さいね。

そうしておかないと妄想の世界から帰って来れなくなるので!!

ほな お~きに。

  • TEXT BY

    ホモロー

RELATED POSTS